小さな畑の野菜たち

30平米の小さな畑で野菜づくりを楽しんでいます♪

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

九条太ネギの種まきと・・・ 

 



 日曜日に畑に直播きしようと思っていた九条太ネギ。

 畑には仮植えしている九条太ネギと、赤ひげネギがあるのですが
 重宝するお野菜ですしね・・・いくらあっても邪魔にはならない。

 なので、1年を通じてネギはすぐに収穫できるようにしています。
 ただ、九条ネギは分ケツするネギなので、あえて種まきしなくても
 いくらでも増やすことは出来るんですよね・・・。

 だけど!赤ひげネギはどうなんでしょう?
 
 赤ひげネギも九条ネギ同様に分ケツをするネギ。
 だけど、種まきは根深ネギのように春と秋のお彼岸前後が適期となってます。

 しかし・・・これまた九条ネギ同様に赤ひげネギも葉の部分は美味しく食せます。
 葉ネギとしても使えるんですよね。

 ならば・・・九条ネギみたいにあえて種まきしなくても、干しネギにしたりして
 年中収穫できるんじゃないか?と、ず~っと気になっていたんです。

 そこで、去年の冬に収穫を繰り返し、春先には葱坊主が出てしまった
 赤ひげネギの(分ケツした新芽の部分を)5月に掘り起こして
 2本だけ干していたのです。
2015-6-9-1
 1ヶ月以上経っているので、もうカラッカラです。

 九条ネギだと、干しネギにすることによって発根がよくなり、大株に育つ
 (分ケツ力も旺盛になる)という利点があるわけですが・・・

 赤ひげネギも同じじゃないんでしょうか・・・?ねぇ?

 ということで、この干しネギをとりあえず育ててみることにしました。
 とはいえ、畑に今から行くことはできないので、とりあえず苗ポットに。
2015-6-9-2
 九条ネギの干しネギを畑に定植するのと同じ要領で、根と先の部分を
 少しだけカットし、長さを揃えて苗ポットに突っ込んでみました。
 根の部分には少しだけ細かく切ったわらを入れてます。

 土は根の下に入れてるところだけ心持ち湿らせたものを入れてますが
 根から上の部分は乾燥した土を入れてます。水遣りは新芽が伸びてから
 ということになります。(ネギが生きていればの話。)

 もしこれで成長するようであれば、赤ひげネギも周年栽培・・・というか
 年中収穫が出来るようになるわけで。
 といっても、赤い部分を食すのは冬がメインとなり、それ以外は葉がメイン
 ・・・ってことになるのかな?

 いずれにせよ、美味しいネギですので、九条ネギみたいに1年中
 食べれたら嬉しいな・・・と。

 そして、九条太ネギも種まきしました。
2015-6-9-3


 こちらは育苗トレーに種まき。
2015-6-9-5


 葉ネギとして食べるのであれば秋ごろからかな。
2015-6-9-4
 でも、九条太ネギは土寄せをしていくと、白い部分も根深ネギのように
 太く長くなっていくので・・・今年も存分にネギを食していきたいと
 思っています。

 あと、ついでと言ってはなんですが・・・
2015-6-9-5
 空芯菜(エンサイ)も種まきしました。

 この「なつサラダ」は、つるなしタイプの品種で若取り用。
 もちろん大きく育てても良いのですが、サラダとして食べるのであれば
 収穫まで2~3週間と短期間で収穫可能なんです。

 畑の空いたところに種をばら蒔いてきたら良かった・・・。


いつも応援頂きありがとうございます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
更新の励みになります♪m(_ _)m


category: ネギ

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。